【悪用禁止】16時間の夜勤込みで48時間起き続けた戦略的㊙テクを紹介-とにかく眠気を吹き飛ばせ!!

夜勤
スポンサーリンク

 

こんにちは!

たいようです

 

 

あなたは

 

『48時間以上起き続けたことはありますか?』

 

きっと経験したことがある方もいると思います

 

 

また、夜勤をしている方や

仕事の期日が迫っているときには

エナジードリンクを飲んで

寝ずに仕事をしてしまった

 

なんて経験もあるかもしれません

 

そのときはかなり

体をかなり酷使してしまったと思います

 

その反動による疲労感はとんでもないですよね

 

しかも起き続けている間には

何度も睡魔が襲ってきてウトウト、、

 

作業効率も悪くなっているので

ほとんど起きている意味がない状態に

なっているのが事実です

 

 

ここでは

  • エナジードリンクに頼らず
  • とんでもない疲労感も残さず
  • 突然の睡魔にも襲われず

 

5年以上夜勤をしているわたしの経験から

 

自分の体と脳を上手にだまして

圧倒的に起き続ける

悪用禁止の5つの㊙テクニック

を紹介します

 

 

スポンサーリンク

最大効率の仮眠を使い倒す

 

48時間起き続けるうえでなによりも大事なのが

仮眠をいかに活用できるか

ということです

 

 

仮眠をすることで

  1. ストレス軽減
  2. 集中力アップ
  3. 疲労回復
  4. 眠気解消

といった効果が得られます

 

このメリットを最大限に活用して

定期的にガス抜きをしてやることで

疲労感を残さないようにすることができます

 

 

仮眠のコツ

忙しいときには

仮眠をする時間も惜しいですよね

 

そこで、ちょっとした隙間時間に

仮眠をすることがオススメです

 

 

わたしがよく行うのが

バスや電車での移動時間に仮眠

をすることです

 

 

 

たったの5分や10分でもいいので

意識して仮眠しましょう

 

 

そのほかにも

  • 映画の本編が始まる前の10分
  • 外食時に注文したメニューが届くまでの5分

 

 

など意外と気づいていなかったところでも

仮眠がとれる隙間時間があります

 

 

隙間時間に仮眠をとることを意識すれば

思わぬところで仮眠ができますよ

 

 

さらに

歯を磨きながら目をつむる

なんてことも、脳を休めるには有効です

 

 

脳は五感で得た情報をつねに処理しています

 

さらに、視覚からの情報はとても多いので

目をつむる

たったこれだけでも脳を休ませることができます

 

 

そして、仮眠をするうえでもっとも大切なのが

なにも考えないことです

 

 

せっかく仮眠をしていても

仕事などの考え事をしていたら

脳は休んでいませんよね

 

 

仮眠中は

なにも考えずに

とにかく脳を休ませること

それだけに集中しましょう!

 

また、仮眠の効果をより高めるには

耳栓がオススメです

 

とくに

BOSEの【NOISE MASKING SLEEPBUDS】

というイヤホンは

睡眠の質を圧倒的に高める

ことができるのでオススメです


 

 

 

 

これは

快適な睡眠を確保することに特化したイヤホン

なので、個人的にとても気に入っています♪

 

 

スポンサーリンク

太陽の光を存分に浴びる

 

太陽の光を浴びると

体内時計がリセットされる

ということは聞いたことあるかと思います

 

 

ひとは、太陽の光を浴びると

  • 交感神経が刺激されて体が起きる
  • 睡眠ホルモンの分泌が抑制されて脳が覚醒する

という効果が期待できます

 

ここでポイント

  • 太陽の光は15分から20分程度浴びるのがイチバン効果的
  • 吹き飛ばした眠気は大体15時間後にやってくる

この2つを意識して日の光を浴びることが大切です

 

 

この2つのポイントを活用しつつ

わたしが最も大事にしていることが

太陽の光を浴びながら

 

 

 

『眠気よ吹き飛べーー!』

と強く思い込むことです

 

 

 

ふざけてるように聞こえるかもしれませんが

わたしは本気でやってます(笑)

 

 

これは、さきほど紹介した仮眠のときや

このあとに紹介するカフェインの摂取にも

実はオススメです

 

 

たとえば太陽光を20分間浴びるということでも

  1. なにも考えずにただぼーっとしているだけ
  2. 眠気が吹き飛んでると強く意識している

という状況では

眠気が吹き飛んでると強く意識している

こっちのほうが効果があると思いませんか?

 

 

こうやって意識的に脳をだますことで

太陽の光を浴びて眠気を吹き飛ばす効果を

倍増させることができると思います

 

わたしはこの思い込みの効果

とても大事にしていますので

ぜひ試してみてください!

 

 

スポンサーリンク

カフェインをタイミングよく摂取

 

コーヒーや紅茶に入っているカフェインは

眠気覚ましにとても有効なので

誰もが実践していると思います

 

 

ここではカフェインを摂取することではなく

タイミングよく取ること

をオススメします

 

 

カフェインの効果

 

カフェインには

  • 眠気を覚ます
  • リラックス効果
  • 利尿作用
  • 集中力を高める

といった効果が期待できます

 

 

カフェインを取るタイミングは

 

カフェインを効果的に取るタイミングで

もっともオススメなのが

『眠くなる30分前』です

 

 

これは

カフェインを取ってから効果が発揮されるまでに

約30分かかるといわれているからです

 

なので眠気が来る30分前がオススメなのですが

そんな未来のことを予測するのは難しいですよね

 

そこで

  • もうすぐ眠気に襲われそうな気がする
  • このあと絶対に眠気に襲われたくない
  • これから仕事に集中するぞ

 

といったタイミングを見計らって

30分前倒しにカフェインを取ることを

意識しましょう

 

 

そしてもうひとつ

カフェインが活躍するシーンがあります

 

それは

『仮眠をする前』

なのです

 

 

仮眠とカフェインの効果はとても相性がよく

 

仮眠前にカフェインを取ることで

  1. カフェイン効果の現れる30分間に仮眠をする
  2. 仮眠によって疲労感、ストレスを軽減
  3. 仮眠後、カフェイン効果が合わさり眠気解消
  4. さらに2つの効果で集中力もアップ

というようにそれぞれのメリットを

より効果的に感じることができるので

とてもオススメです

 

 

ただしカフェインの取りすぎには注意しましょう

 

 

スポンサーリンク

会話して脳をだます

 

会話をすると脳が活性化するので

眠気を吹き飛ばすことができます

 

お笑い芸人のさんまさんは

1日に2時間程度しか寝ていないと言われるほど

おしゃべりの効果を最大限に活用しています笑

 

 

周りに会話できる人がいなければ

独り言をいってみたり

鼻歌を歌ったり

オウムとおしゃべりすることも効果的です

 

 

スポンサーリンク

冷たい水を飲む

 

 

 

眠気と体温には密接な関係

あることはご存知ですか?

 

人の体は、夜になって眠るころに

体の深部体温が下がること

だんだん眠くなっていきます

 

 

そのため

良質な睡眠をとるための方法の一つに

  • 寝る2時間前に湯船につかる

という方法がオススメされています

 

 

簡単に説明すると、この方法では

  1. 湯船に浸かり体の深部を温める
  2. 入浴後、深部体温が低下する
  3. 2時間後、入浴前より深部体温がすこし低い状態になる
  4. 体温が低いので眠くなる

 

という理論によって

  • 眠れない
  • 寝つきが悪い
  • 質の良い睡眠をしたい

といった方々に用いられている方法です

 

人の体は

  • 温めると体温を低くしようとする
  • 冷たくすると体温を上げようとする

という働きがあります

 

この働きを逆手にとって

悪用してしまうのです

 

「体深部の体温が下がると眠くなる」

という働きから

『体深部の体温を上げて

眠気を吹き飛ばす』

ことができます

 

 

そこでオススメの方法が

冷たい水を飲む

ということです

 

 

冷たい水を飲めば

体温が下がりますよね

 

その後、わたし達の体は

深部から暖かくなっていくので

眠気を吹き飛ばすことができるのです

 

体温の変化はゆっくりなので

じわじわと効いてくるのがポイントです

 

 

スポンサーリンク

最後に

 

いかがだったでしょうか

 

  1. 最大効率の仮眠を使い倒す

  2. 太陽の光を存分に浴びる

  3. カフェインをタイミングよく摂取

  4. 会話して脳をだます

  5. 冷たい水を飲む

 

という5つの戦略的㊙テクニック

 

エナジードリンクに頼らなくても

眠気を吹き飛ばす方法でした

 

 

 

初めての夜勤では謎の吐き気に襲われて

そのまま病院送りになったり

 

夜勤を続けているうちに

体を壊しかけたのをきっかけに

”睡眠の質を高める”ことを

意識するようになり

編み出した方法です

 

ただし、一晩寝ないだけでも人の体には

  • うつ病
  • がんの発症
  • 集中力の低下

など、様々な悪影響があります

 

 

なので、【悪用禁止】なのです!!

 

ここぞという大事なとき以外は

決して48時間も起きつづけないようにしましょう

 

 

 


 

\続けて読みたい/

【正直に語る】16時間の夜勤込みで48時間起き続けたサラリーマンの眠気との闘い

 

この記事では

紹介した5つのテクニックを使って

実際に48時間起き続けた物語を紹介しています

 

ぜひ読んでみてください♪

 

 

睡眠の質を高めるために

わたしが愛用しているのが

『BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS』

になります

 

 

 

詳しくはこちらで解説しているので

ぜひ参考にしてみてください♪

 

【眠れないと悩むすべての方必見!】最高に快適な睡眠をゲットするBOSEのイヤホンをオススメする4つの圧倒的な理由とは

夜勤睡眠/仮眠
スポンサーリンク
taiyoをフォローする
スポンサーリンク
夜勤の太陽

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]